レーザー脱毛って脱毛サロンの光脱毛と比べてどう?

アレキサンドライトレーザーは、「アレキサンドライト」という宝石を使用した波長が755nmのレーザーです。
日本のクリニックでは、最も主流のレーザーです。
メラニン色素に反応する性質があり、脱毛の他にもシミやアザの治療、また難治性のニキビ治療などにも用いられています。
脱毛機器としては2000年に永久減耗ができる機器として、アメリカのFDAから認可を受けています。
普通~太い毛の脱毛に効果的です。
アレキサンドライトは肌のダメージが少ないため、日本人の肌に適したレーザー脱毛として多くの脱毛サロンが使用しています。
レーザーと共に冷却ガスが発射され、肌表面を冷却しながら脱毛をします。
そのため、痛みや肌へのダメージが少ないです。
また、冷却ジェルを塗布する必要がないという特徴があります。
ミュゼで永久脱毛できる?何回通えば脱毛完了する?【ミュゼQ&A】