髪染めコツとは?

白髪染めにしても、髪の色を変える髪染めにしても、上手く綺麗にむら無く染めるにはある程度コツが有ります。
生え際を上手く染めるコツとしては、ラップの活用が有ります。
髪の先→生え際の順で染色剤を塗った後、全体を再度梳かしてからラップで密封しましょう。
この際、生え際には特にぴったり密着させるのがコツです。
頭皮近くで密封された生え際は温度がしっかり上がりますので染色もしっかり行われます。
いきなりシャンプーで洗い流すのはダメ。
その後、お湯ですすぎを繰り返して、色が出てこなくなってからシャンプーで洗い落としましょう。
髪染めをした後は、ほぼ必ず髪にダメージが与えられていますので、毛先を中心に丁寧にトリートメントをしておきましょう。